「エチカのゆくえ」開発日記#04
2018/08/21 15:24

ようやくコンセプトデザインが完成しました。

このテキスト内に貼れないのが本当に悩ましい。。。
画像投稿はしておりますのでぜひ見ていただければと思います。

モリタさんの尽力のおかげで、作品の意図を反映しつつオリジナリティのあるイラストになっているんじゃないかと。
見ての通り「お兄ちゃん大好きっ///」みたいな作品ではありません。ごめんなさい。
そういうのは専門のヒトに任せて、僕はただただ消費するだけです。

出来ること、やりたいこと。
このバランスを取るのは本当に難しい。

やりたいことは頭の中に沢山溢れていて、それを具現化できずに苦しむ日々。
多分中学生くらいの頃からそんな感覚ばかり味わっていました。

その度「どうせ自分なんて」っていう卑屈な気持ちを隠しつつ、「なんか本気出してる方がダサいんじゃね?w」みたいなスカした態度で誤魔化してた人間です。ああもう本当にカッコ悪い。

そんなこんなの日々を過ごしつつ、これなら出来るのではないかと思って始めたのがこのプロジェクト。
こうして自分の過去を恥じながら、そして本来隠されるべき制作過程をほぼ全て公開してやろう、というところまでコミコミです。

「エチカ」はラテン語で「倫理」という意味。
もしくはスピノザの「Ethica」が有名です。

スピノザといえばこんな名言。
「苦悩という情動は、それについて明晰判明に表象したとたん苦悩であることをやめる。」

ヴィクトール・E・フランクル「夜の霧」で引用されていた言葉が印象的です。

これと似た言葉で、チャップリンの
「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇だ」
も大好き。

僕が死にたくなるほど悩んでいたことや、顔から火が出るほど恥ずかしい思い出もこうしてブログネタになるんだからある意味無駄じゃなかったってことです。

話は逸れますが、数々の名言は意外と同じようなことを言ってるケースが多いです。
言い方が違うだけ。でもその言い方の中に、その人の人生や個性が見え隠れしていてそこが面白いですよね。
…ちょっと楽しみ方を間違えている気もします。

閑話休題。

話を戻します。
こうして素材が少しずつ揃っていくのは楽しいものです。
僕の最優先事項は完成させること、そして続けること。

モノを作るのにはそれなりの時間、労力、代償が必要です。
この先色々トラブルなんかもあると思いますが、進み続けていれば何かしらいいことがあるのではないかと。

焦らずじっくりと、でも確実に。
進むことができたらなぁと思ってます。

ということで今後も何卒よろしくお願い致します。

次回YouTube liveは8/23 23時〜です、お楽しみに!

またTwitterのフォローや、YouTubeのチャンネル登録もしていただけるととても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

momoの色々はコチラ
Twitter:@momo_tanoue
YouTube:http://urx2.nu/Lp9p
HP:https://momomusic.theblog.me/

0